正式に認可された高等専修学校

歴史がある高等専修学校

本校は1946年(昭和21年)江東洋裁研究所として創立され、1950年(昭和25年)に認可校となり、現在では服飾の高等課程・専門課程を併設する歴史と伝統のある学校です。
中学校卒業者を入学対象とした3年制の高校で、専門的な知識や技術を身に付け自立した人間として実践的な教育を行い社会に出て役立つ学びを提供している学校です。卒業後の進路として大学・短大・専門学校に進学することが出来ます。

時代のニーズに合わせたカリキュラム

ファッションは時代によって目まぐるしく変化します。また最近ではコスプレなど新しいファッション文化も誕生しています。そのため本校では、時代に合わせたカリキュラム制作をし、各業界を現役で活躍している講師から直接学び即戦力となる人材を育成しています。またグローバル社会で活躍できるように、英会話の授業も取り入れています。
クリエイティブを重視するプロジェクト学習として参加体験型を中心としたカリキュラム構成で、発想力・主体性・表現力やコミュニケーション力を養い、これからのファッションを目指す生徒を育てる学校です。

少人数制のきめ細かい指導

本校では、ファッションに興味がある生徒を幅広く受け入れ、生徒一人一人としっかり向き合い個性や感性を生かした指導を行っています。また、しっかり目と目を合わせた少人数教育を行い、それぞれの個性をもつ生徒に対し多種多様な教育を提供し何か一つ得意なものを持ち好きな事、得意なことに思い切り取り組める環境を選択肢の一つに加えて将来の夢の実現の為に、それを伸ばしていきます。